腸の大掃除してみませんか?食生活改善でキレイな腸に

お腹が調子を整える為の選択肢は、大きく分ければ3種類になります。ヨーグルトもしくは漬物と、乳酸菌のサプリメントですね。
前者の2つの方法には、手間に関するデメリットがあります。それに対してサプリメントの場合は、比較的手間が少ないのですね。ですので人々の中には、それを理由にサプリメントを選んでいる方もいらっしゃいます。
乳酸菌で季節性アレルギー性鼻炎の改善

 

ヨーグルトよりも手軽な乳酸菌ソフトカプセルで季節の変わり目に強くなった

 

ちょっと去年の6月なのですが、ある方が有胞子性乳酸菌ソフトカプセルという商品を購入しています。その方がそれを購入した理由ですが、季節の変わり目に伴う体調不良ですね。
その方の場合は、季節の変わり目は身体を崩しやすいのだそうです。特に梅雨の時期に、調子を崩しやすいようなのですね。なぜか毎年風邪をひきやすくなってしまっているので、とても困っていたのだそうです。

 

ある時その方は、腸内環境に関心を抱きました。お腹が環境は身体の色々な所に対して影響も及ぼすものですが、できるだけ小腸や大腸の中を元気にしたいと思ったようなのですね。それである時に、乳酸菌に興味を持つようになったのです。

 

それでその方はある時から積極的に乳酸菌を摂取し始めたのですが、それは主にヨーグルトだったようですね。ところがある時から、だんだんそれが大変だと感じるようになったようです。
そもそも私達は、毎日同じ食材を食べるのはちょっときついでしょう。1日限り特定の食材を摂取するの問題無くても、毎日ヨーグルトを食べるのは少々大変な一面があります。上記の方も、そのように感じていらっしゃったのですね。

 

それである時から、有胞子性乳酸菌ソフトカプセルという商品に興味を持ちました。その商品の場合は、少なくともヨーグルトに比べれば楽だと思ったようなのです。確かにカプセル状ですので、ヨーグルトよりは手間が少ないでしょう。水で飲めば良いだけですので、とても手軽です。

 

それでその商品の服用を続けてみたところ、だいぶお腹の調子が良くなってきました。今までは数日ほどお通じが来ない事も多かったのですが、ほぼ毎日のようにそれが来るようになったのですね。
またその方は、体調不良に関する問題点も改善されたようです。前述のように今までは季節の変わり目がとても大変だったのですが、それを摂取するようになってからは、ほとんど風邪をひかなくなったようなのです。

 

つまり乳酸菌ソフトカプセルという商品には、摂取をする手間と季節の変わり目に関するメリットがある訳ですね。できるだけ少ない手間で乳酸菌を摂取したいと思うのであれば、そのソフトカプセルを試してみると良いと思います。

続きを読む≫ 2015/08/21 03:30:21

今から確か数ヶ月前の話なのですが、私は近所のあるスーパーに足を運びました。それで乳製品をちょっと見てみたのですが、とても興味深いものを見かけた事があります。
豆乳ですね。ただしそれは豆乳そのものではなく、豆乳を用いたヨーグルトが販売されていたのです。

 

乳酸菌のエサが入っているので効果が期待できる

 

私はあの商品は、お腹にとってはとても良い効果が見込めるのかなと今は思います。なぜかというと、乳酸菌と大豆との相乗効果が期待できるからです。
豆乳は、もちろん大豆から作られています。その大事の中に含まれているオリゴ糖と呼ばれる物質は、乳酸菌のエサになってくれるのですね。ですので乳酸菌のサプリメントの中には、ちょっとオリゴ糖を含んでいる物もあります。

 

豆乳ヨーグルトの場合は大豆と乳酸菌が混在している訳ですから、やはり乳酸菌が活性化されやすいと思います。つまり一般的な乳酸菌に比べると、お腹の中での活躍度が期待できると思うのですね。きっとお通じも良くなってくれるでしょう。

 

ヨーグルトが大豆の活性化を行ってくれる

 

もう1つ期待できる要素があって、ヨーグルトが大豆に働きかけてくれる可能性が大です。大豆そのものは十分に人間に対して効果を発揮してくれるのですが、乳酸菌がある方がその効果が大きくなると言われています。豆乳ヨーグルトの場合は、大豆が活躍してくれる可能性も高いですね。それでお腹の中がとてもヘルシーになると考えられますので、あの大豆ヨーグルトはなかなか良いと思います。

 

ちなみにあのヨーグルトは、色々なお店でよく見かけますね。比較的簡単に手に入るヨーグルトですので、「ちょっとそれを用いてお腹の中の改善を試みてみるのも悪くない」と最近思っています。
参照先:お通じ110番【乳酸菌で便秘すっきり生活】

続きを読む≫ 2015/07/29 00:00:29

本日私はあるドラッグストアに足を運んだのですが、そこでちょっと独特な製品を目撃しました。

 

ナタデココが入っている製品です。 ヨーグルト味のジュースなのですが、その中にはかなり多くのナタデココが入っているようなのです。私はそれを見て、あれは腸内環境にはとても良さそうだと感じました。

 

ナタデココの中にある食物繊維で腸内環境が整えられる

 

ナタデココの特徴なのですが、食物繊維がかなり豊富に含まれています。それは腸内環境に対しては、良い影響を及ぼすと見込まれているのですね。

 

その繊維の特徴ですが、お腹の中を清掃する役割があると見込まれています。思えばこんにゃくなどもそうですね。あの中にも多くの食物繊維が含まれているのですが、お腹の中を掃除して環境を整えてくれるという話はとても有名です。

 

ナタデココの中にもその繊維が多く含まれていますので、やはり上記のジュースを摂取すれば、お腹の中の環境はかなり良くなってくれると察します。もちろん上記のジュースだけでなく、ナタデココが入っているスイーツなども腸内環境を整えてくれるでしょう。

 

ジュース内の乳酸菌が腸に働きかける

 

また前述のように、そのジュースはヨーグルト味です。恐らくあのジュースの中には、乳酸菌が含まれていると思いますね。

 

ちなみにそのジュースの中にある乳酸菌が小腸や大腸まで届いてくれるかどうかが、不明です。もしかすると胃酸に弱いタイプかもしれません。

 

しかし最近では、たとえ胃の中で死滅させられても、乳酸菌はお腹の調子を整えてくれるという意見もあります。死滅した乳酸菌は、お腹の中で生息している善玉菌のエサになってくれるからです。それでお腹が善玉寄りになって、腸内環境が整えられるのですね。 食物繊維が多く含まれている上に乳酸菌も含まれている推理できますので、私は上記のように思った次第です。

続きを読む≫ 2015/07/29 00:00:29

以前に私の知り合いの1人は、痔を患ってしまった事があります。それには2つの原因があって、普段の生活スタイルといきみだったのですね。そして最近病院でそれを治したのですが、再発を防止するためにビフィーナという商品を利用しているようです。ちなみにビフィーナは、乳酸菌を用いている商品です。

 

気張りがきっかけで痔になり大腸検査を受ける事になってしまった知り合い

 

そもそもなぜ私の知り合いが痔になってしまったかと申しますと、ある日の気張りだったのですね。ある時に私の知り合いは、ちょっと便秘になってしまいました。頑張って出そうとするのですが、なかなか出てこない状況だったのです。
それである日、久しぶりに便通が来たのです。そしてもう少しで出てくるところで、かなり気張ってしまったようですね。それでお腹周りの色々な所に対して、負荷がかかってしまいました。

 

それがきっかけで、知り合いは痔になってしまったのです。いわゆるイボ痔ですね。
それで知り合いは病院に行く事になったのですが、残念ながらちょっと出血をしていました。それで病院の判断で、大腸検査を受ける事になったのですね。

 

その負担はかなりのものだったようです。前日までに食事を色々制限しなければなりませんでしたし、検査の当日には大量の下剤を服用しなければならなかったのです。しかも知り合いの病院の場合は、ちょっと痛みを伴う所だったのですね。カメラが直腸を通過するあたりで、かなりの激痛を伴っていたようです。
結局お腹の中には大きな問題はなかったものの、痔を保存療法で治したようです。まさか大腸検査を受けると思わなかったので、もう痔になるのはこりごりだと思いました。

 

ビフィーナで便通を改善させ痔を予防している知り合い

 

それを教訓に、知り合いはビフィーナという商品を利用するようになりました。そもそも便秘になってしまった事で痔になったので、やはりお腹の中の環境を改善させるのが良いと思ったのですね。今後痔が再発する可能性もゼロではないので、それを防止するためにビフィーナを服用するようになりました。

 

その商品を服用し始めてからすでに2ヶ月ほど経過しているのですが、便通はすこぶる好調のようです。無闇に気張る必要もありませんし、毎日のようにお通じが来ている状況なのですね。
この調子で服用を続けていけば、痔になる確率も大きく減ると考えられるでしょう。それで知り合いとしては、ビフィーナはとても頼もしい商品だと感じているようです。
それにしても便秘というのは、思わぬ箇所に対する悪影響があるものですね。痔を予防しようと思うのであれば、やはりビフィーナを服用するのが良いと思います。

続きを読む≫ 2015/07/28 23:59:28